2020年05月03日

今、心理臨床の現場で選ばれているエッセンス 〜 山下太郎先生より(クロスオーバー、太郎メンタルクリニック)



私達が住まう日本を含めた世界中で猛威をふるっている新型コロナウィルス。この被害の過酷な局面に耐えている今、人々は同時に同じ困難を共有しています。

この局面の中で、深い慈愛を元にした高い志を持ち、花の癒しの力を通じて魂の最も高い理想に向けて表現し、立ち上がる人の姿があります。

バッチ博士が、第一次世界大戦、そして世界恐慌という暗闇の時代の中にあっても、フラワーエッセンスの創造と奉仕の仕事を続けたように、今私たちの魂も各々が持って生まれた霊的な意図や目的を表現する機会でもあるように感じています。

今回は、群馬県高崎市で活動されている医師の山下太郎先生(クロスオーバー、太郎メンタルクリニック)から、現在の臨床の現場で選ばれているフラワーエッセンスについてお話をお伺いしました。

山下先生からのメッセージが、花の癒しを通じて繋がっている皆様、そしてフラワーエッセンス・ヒーラーとして希望と強さを持ち、今出来ることを着々と心静かに行っている仲間の皆様の勇気と力になる事を祈っています。

序文とフラワーエッセンス解説
吉田 絵美



                              

クロスオーバーでは独自に選択して以下のフラワーエッセンスのブレンドをお客さんや患者さんにお勧めしています。


・グリーンローズ
人間のハートを「地球」「母なる大地」の生命体に再び統合させることをサポートする緑色のバラの花です。この花はハートチャクラを閉じてしまうような恐れ、大きなアイデンティティから自己の人格が切り離され、生命ある地球との繋がりを絶ってしまうほどの恐れを癒す力を持ちます。

IMG_0527.jpg


・グリーンクロスゲンチアン
世の中の出来事に関連して自分の運命を見るとき、状況を悲観的に解釈し自己の魂の目的に添うことを諦めることのないよう魂に強さを与えます。自己のより高い使命について疑い、落胆、幻滅がある時、特に個人の魂が世界の魂に奉仕することについて不安を抱えている時に大きな助けになります。


・レッドクローバー
集団やコミュニティーによるパニック・ヒステリーな思考状態からエネルギーを保護・浄化し、自分の中心にいられるように。状況を冷静にとらえ、安定した落ち着いた判断、行動ができるように。


・セルフヒール
魂が身体の声を聞くのを助け、症状や病が伝える内なるメッセージに気付くのを助けます。自分を健康で活力のあるものだと深い感覚で感じられるように。


・スコッチブルーム
心が重く憂鬱に感じる。特に世界の出来事を自分自身の中で、悲観的に絶望的に考えたりする時に。世界や未来の出来事を肯定的・楽観的に考えられるように。太陽のように育み支える力を引き出します。


・ガーリック
神経がこまやか、繊細でもろい所があり、外側の環境に影響を受けやすい。エネルギー面からの免疫力回復、強さと抵抗力を与えるような全体的視野を育む。


・クエーキンググラス
自己の感覚と集団のより高い視野からのニーズをバランスさせることが難しい。柔軟で調和の取れた社会意識を持ち、コミュニティ集団の中に自己アイデンティティを見つけ奉仕することができる。


免疫力を高めそうなエッセンスたちと地球規模の高い視点を獲得するエッセンスたちです。自分も含めすでに7〜8人試しています。楽観的に捉えられるようになった人や実際に感冒症状が軽減した人もいます。エビデンスもないし確信も持てない中でのチョイスですので希望者に無料で企画も考えています。今現在は利益なしの777円で販売してます。

地球規模の大変革の始まりの中、大きなチャンスがやってきていると認識しています。力を合わせて楽しく進んでいきましょう^ ^


------------------------------

CROSS OVER (クロスオーバー)
〒370−0075
群馬県高崎市筑縄町62−36
電話:027-370-0808
HP:http://www.crossover-kin63.co.jp
代表 山下太郎

IMG_0524.jpg



posted by afeejapan at 04:15| 日記