2014年11月27日

アルニカアレイオイル体験談

冬の訪れを感じる季節になってきました。
皆様お変わりありませんか。

東京にあるアフィージャパンのオフィスでも暖房をつけるようになり、オフィス周辺にある木々も紅葉が盛りです。日常の何気ない出来事に季節の移り変わりを感じますね。

さて、先日ショップ様・登録セラピスト様向けにお送りしたFESニュースレターで特集しました「アルニカアレイ体験談」の全文をご紹介致します。アルニカアレイが身体と心に働きかけたひとつのケース例として参考にして頂けましたら幸いです。

これからの時期のボディケア用として、アルニカアレイをはじめオイルシリーズのシーズンズ・オブ・ザ・ソウルはとてもおススメです。

スタッフ・吉田

arnica allay 120ml.jpg

【アルニカアレイ体験談】
神奈川県在住・Eさんの体験談

ここ数年前からのことですが、数ヶ月に1度のペースで左膝に微かな痛みのような違和感を感じることがありました。最初の頃は「今日は忙しかったから」とそれ程気にせず、寝れば治る程度でしたのでそのままにしていました。しかしこの所、以前よりもその頻度が多く感じられ、寝ても翌日に違和感が残ることもあるようになりました。

体からのサインが出ているということは、心や体の使い方・エネルギーのパターンに何か問題があるかも知れない・・・、そう感じ始めた時、いつも眠る前に使っているボディクリームを、ふとアルニカアレイに変えてみることを思いつきました。そしてその夜は、問題のある左膝周辺のみにオイルを塗布して就寝しました。

その翌日は、体も気分も軽く爽快に目覚めました。問題の膝も何事もなかったかのように元通りの良い調子です。その時の感覚は、普段、眠りによって疲れが取れて起きた時の感覚とは違ったものでした。とても繊細な体感ですが、肉体の中にしっかりと自分のエネルギーが入っている、ズレがない感覚でした。その日は一日中、頭が冴え、体もよく動き効率よくスムーズに仕事や家事を行うことができました。

そして、その日から続けてアルニカアレイを1本使い切るまで毎晩使ってみることにしました。使用した部位は、主に左膝周辺とハートの周りです。オイルを体に塗るとなんとも言えない幸福感を感じ、満たされたままに眠りにつく事ができました。その後は驚くべきことに(&やっぱりね!というアルニカアレイへの信頼感と共に)膝の違和感は全く感じなくなりました。

また変化は単に肉体症状の改善だけではありませんでした。使い始めて1週間程経ったときに、ふと「心や体が感じている休息のサインを無視し、肉体を酷使した結果が左膝の症状として表れる。」そのような言葉が頭の中に浮かんできました。それと同時に、独立開業をして一人で仕事を切り盛りするようになってから膝の問題を抱え始めた事を思い出しました。それは、これまでの仕事への熱中しすぎる取り組み方を変える大きな気付きとなりました。

アルニカのエッセンスは、過去の肉体的・精神的ショックを潜在的に抱えたままの状態から回復させる、再統合の癒しの過程に有効です。私はアルニカが含まれたこのオイルを通して、心と体の穏やかさをゆっくりと取り戻し、自分の中(軸)に心地よく居られるための日々の営みについてのヒントを贈られたと感じています。
posted by afeejapan at 12:56| 体験談