2019年03月12日

基礎講座について〜第3回目

【第3回目】花とコミュニケーションをとるのは、特別な人にしかできないと思っていませんか?


みなさん、こんにちは。FESフラワーエッセンス基礎講座の講師を務める小松郁子です。


突然ですが、あなたは花たちとコミュニケーションをとることができますか?

花たちが私たちに投げかけている言葉を理解することはできますか?


「花と対話する」なんて言うと、とても不思議なことのように思われるかもしれません。また、何だか特殊な能力を持っている人だけにしかできないようにも思われるかもしれません。


でももし、花と対話する為のヒントがあるのだとしたら、あなたはそれを知りたいでしょうか?


FESではその花が持つ癒しの力を知る方法として植物観察を行い、観察ポイントは、色や形、生育場所など全部で12もあるのです。そしてそのポイントに沿って花を観察していくことで花が私たちに伝えたいことを理解し、その花がどんな癒しの力をもたらしてくれるのかが理解できるようになります。


基礎講座ではこの植物観察のための12ポイントをご紹介し、そのポイントに沿って実際に花を手にとって観察していきます。それだけではなく、植物観察から得られた情報を元にそれがどのようにフラワーエッセンスの性質に反映されているのかも学んでいきます。


「なぜこの花から作られたフラワーエッセンスは、こういう状況に対して使っていけるんだろう?」

「本やパンフレットの説明では書いていないけれど、もしかしたらこのフラワーエッセンスはこんな風に働くのかもしれない」


そんな今までとは違ったフラワーエッセンスへの見方ができるようになるかもしれませんね。そしてこの学びの体験は、あなたがこの講座を受けた後もずっと役に立つでしょう。


花たちとのコミュニケーション体験をあなたと一緒に。


会場でお会いできることを楽しみにしています。


申込は以下からとなります。




講師プロフィール

小松 郁子(こまつ いくこ)

Sweet Flowers代表

大学卒業後、NEC系グループ会社にて、SEとして数々のシステム開発プロジェクトに参加。多忙な中、仕事へのモチベーション、集中力、実行力、コミュニケーション力の向上と心身の健康のためにフラワーエッセンスを使い始めることで徐々に活躍の場が広がる体験をする。父が病気で倒れたことがきっかけとなり、より自分の可能性を広げていきたいとフラワーエッセンスの個人セッションを開始。その後独立。独立と共に経営者でもあった父親との関係性を改めて見直していく中で、起業家・経営者仲間とのつながりが広がっていく。起業家・経営者仲間との体験をベースに、2017年日本人プラクティショナーとして初めてのFESのコンビネーション「ハーモニアスリーダーシップ」の開発を行う。

状況を整理し、進むべき方向性を指し示していくセッションを得意とし、現在は主に起業家・経営者向けにフラワーエッセンスによる能力覚醒セッションを行っている。


posted by afeejapan at 16:22| 日記