2019年03月12日

基礎講座について〜第2回目

【第2回目】アルケミー的な体験って、日常的なものだと思いますか?


みなさん、こんにちは。FESフラワーエッセンス基礎講座の講師を務める小松郁子です。


FESでは、アルケミー(錬金術)の理論に基づいてフラワーエッセンスが作られています。

アルケミスト(錬金術師)が非金属から金を生み出そうとしたように、私たちの内面にあるネガティブ(闇)な側面とポジティブ(光)の側面にフラワーエッセンスは橋をかけ、統合し、輝かしい資質を表現していけるように働きかけます。


そんなことを書くと、なんだか特別なことのように思われるかもしれません。


でも実は、私たちの日常でもこうしたアルケミー的な体験はよく起こっていることなのです。


例えば、あなたが誰かに「言いにくいことを伝えないといけない」状況になったとしましょう。


あなたが「言いにくい」と感じているのは、それを伝えることで相手が怒ったり、それによってあなた自身が怖い思いをしたり、あるいは関係が終わってしまうかもしれないことを恐れているからかもしれません。でも、勇気を出して相手に話をしてみたら、思いのほか相手が素直に話を聞いてくれただけではなく、今まで以上に親しい関係性へと発展していきます。そしてあなた自身もこの体験をきっかけに、他の人ともより心を開いた正直なコミュニケーションが取れるようになっていき、より豊かな人間関係が作れるようになっっていきました。


これは「恐れ」というネガティブな側面と「勇気」というポジティブな側面の両方をあなたが受け入れたことにより(統合)、本来あなたの中に眠っていた資質がより良い形で人生に表れてくる、まさに変容と言ってもいい体験が起きてきたと言えるでしょう。


これがアルケミー的な体験であり、様々なレベルで起きてくるフラワーエッセンスの癒しの力でもあるのです。


基礎講座では「フラワーエッセンス療法においてのアルケミーの実践とはどういったものなのか」「なぜフラワーエッセンスでそれが可能なのか」を学び、体感して頂くきっかけをご用意しています。


難しいと思っていたものも、あなたの日常と結び付けながら学んでいくことで実践しやすくなるでしょう。


学びと体験をあなたと一緒に。


会場でお会いできることを楽しみにしています。




申込は以下からとなります。




講師プロフィール

小松 郁子(こまつ いくこ)

Sweet Flowers代表

大学卒業後、NEC系グループ会社にて、SEとして数々のシステム開発プロジェクトに参加。多忙な中、仕事へのモチベーション、集中力、実行力、コミュニケーション力の向上と心身の健康のためにフラワーエッセンスを使い始めることで徐々に活躍の場が広がる体験をする。父が病気で倒れたことがきっかけとなり、より自分の可能性を広げていきたいとフラワーエッセンスの個人セッションを開始。その後独立。独立と共に経営者でもあった父親との関係性を改めて見直していく中で、起業家・経営者仲間とのつながりが広がっていく。起業家・経営者仲間との体験をベースに、2017年日本人プラクティショナーとして初めてのFESのコンビネーション「ハーモニアスリーダーシップ」の開発を行う。

状況を整理し、進むべき方向性を指し示していくセッションを得意とし、現在は主に起業家・経営者向けにフラワーエッセンスによる能力覚醒セッションを行っている。


posted by afeejapan at 15:56| 日記